即日融資 審査

キャッシングで審査に通過するためには

キャッシング申込みする際、一番気になるのは、審査に通過できるかどうかではないでしょうか。審査に通過しなければ借りたいお金も借りられません。

 

しかし、業者側は審査に落ちたとしても、「なぜ落ちたのか」という具体的な理由については話してはくれません。
すると同じ部分でまた引っかかり、別の金融機関でも審査に落ちてしまうということがあるかもしれませんね。

 

そうならないために、金融機関側はどういった面を見て、判断しているのかということについてお話していきます。

 

 

まず、審査申し込みをしに行った際、名前や住所の他に、既婚か未婚か、持ち家か賃貸か、勤務先はどこか、勤続年数はどれくらいか、など詳しい属性について聞かれます。これは、その人が信頼できる人なのか、返済能力のある人なのかを判断するために行っているのです。

 

持ち家であれば、簡単に引っ越して連絡不能になる可能性を低くします。勤続年数も長ければ長いほど、簡単に退職して無収入になる可能性も低いと考えられるでしょう。既婚者で子供がいて、安定した家庭があり、安定した収入があると、返済を怠って、行方が分からなくなるということも考えにくいですね。

 

 

さらに、勤務先が中小企業だと倒産の危険性も考えられますが、大手であれば安心です。

 

 

また、収入や属性の部分で安心できたとしても、受け答える態度や返答に不審な部分があるとそれもまた審査に通りにくくなる原因となってしまいます。態度が悪く、質問にも適当な受け答えをするようでは、今後何かしらのトラブルに巻き込まれる危険性を考え、金融機関側は拒絶してしまうかもしれません。

 

ある程度の条件に自分が当てはまっているのなら、審査当日は良心的な受け答えを行うよう気を付けましょう。

 

 

さらに、総量規制に引っ掛からないような借入額を設定することも大切です。

 

消費者金融での借り入れを希望するのなら、収入の3分の1以内の借り入れ申し込みをしないと、審査に通過しません。他の借り入れもあるのなら、その総額が収入の3分の1になるよう、計算してから申し込みしましょう。

 

また、過去の借り入れに関することも調べられてしまうので、どの様な借金も返済期日はしっかり守ることが大切です。1度でも返済を怠った経験があると、今後の審査申し込みに大きく響いてきます。ブラックリストに載っていても借りられる場合もありますが、とても範囲が狭まってしまうので、今後もキャッシングを利用していきたい場合は、返済期日をしっかり守りましょう。

 

 

気になる消費者金融の審査基準を徹底解剖!
http://www.matbaa-ofset.com/sokujitu.html

年金が主な収入という人もキャッシングの審査には通る?

年金を受給して生活をしているという方も中にはいるはずですが、そういった方々もキャッシングは一応利用はできます。しかし、年金を貰いながらキャッシングを利用する人は、数としては多くないため、消費者金融に聞いてみないと分からない場合もあります。

 

というのも、全ての会社が年金受給者の利用を認めているわけではないからです。しかも、年金受給者が利用できるか?否か?についてホームページとかに書いていない場合もありますし、そもそも高齢者であればインターネットなどを使えないこともあるので、まずは会社ごとに聞いてみて、大丈夫なのか?を確認したほうが良いです。

 

そして、年金受給者も大丈夫となれば、実際に店舗に行ってみて申し込みをすれば良いのです。年金の受給額は人によって違いますが、借りられる金額は年金の受給額にある程度比例するでしょうから、希望の金額が借りられるか?どうかは分かりませんけど、希望の金額がある程度の範囲内に収まっているならば、審査に通る可能性も十分あるでしょう。

 

年金受給者の方は多くの場合、仕事をしていないので、勤続年数とか在籍確認とかは関係ないですし、年金は本当に安定した収入源になるので、審査に通る期待はそれなりに持って良いと思います。

融資可能枠が拡大する即日融資

即日融資のサービスでは、現在融資をできる枠が拡大されるケースが増加しているのではないかと推測されています。従来に比べて複数の金融機関から即日融資のキャッシングの形態が取り入れられるようになりつつあるため、このようにして融資可能な枠が増大される動きを後押ししているのではないかとみられています。

 

このようにして、即日融資で融資可能な枠が多くなっていくことに関しては、様々なところで好意的に捉えられているとみられ、金融関連の話題としては大きな扱いを受けていると言えるのではないでしょうか。

 

多くの銀行などの金融機関において、即日融資における融資可能枠を大きくしようとしているとみられています。その背景には、即日融資のサービスに申請する人が継続的に増加していることが関与しているとされており、強い関心や興味が抱かれていると考えられています。的確な範囲で融資可能な枠が拡大されることに関しては、賛成する意見が多数を占めているとみられていることから、このような動向が維持されるのではないかと思います。

 

また、即日融資の審査時に、このように融資可能枠を拡大させることを周知徹底する動きも、一層活性化されていくのではないかと見込まれています。

キャッシングの本人確認

消費者金融の数社からお金を借りたことがあります。実際に借りたところではアコム、プロミス。本人確認までしていただいたところはモビット。合計3社から本人確認をされました。本人確認は保険証の提示と、会社への電話のみでした。

 

「会社へ電話をされるとばれてしまう」と思い、踏ん切りがつかなかったのですが、実際の電話では名前を名乗らないで、「○○さんはいらっしゃいますか」と聞いていただけます。

 

仮に、本人が不在でも、本人が在籍していることが分かれば本人確認終了となります。思ったより簡単だったという印象があります。会社で電話を受ける方が消費者金融等について詳しい方であれば名前を名乗らない電話は怪しいということが分かっています。実際に、2社目からの電話があった時に、同僚に疑われてしましました。

 

そこで、私は事前に消費者金融の方に相談し、実際に電話をしうる方の名前や会社を名乗って電話していただきました。電話を受けた方も何も怪しがらずに電話を受けることができました。

 

私の場合一社だけだったので、どの会社でもそうしていただけるかは分かりませんが、一度消費者金融に相談してみる価値はあるのかなと思います。事前になんでも消費者金融の方に相談してみると融通が利くので、一度聞いてみた方がいいと思います。